入りきらない場合の表示方法 overflow

(2009年9月 1日 00:03)



スタイルシートでの指定範囲内に収めるときに、覚えておくと便利なCSSです。
overflow は、領域内に収まりきらない内容を、どのように処理するのかを指定するプロパティです。
このプロパティの値に scroll を指定すると、領域をはみ出した内容をスクロールで表示することができます。

div {
width: 265px;
height: 100px;
overflow: scroll;
}



(1)scroll … (スクロールで表示する)
指定範囲以内で収まっていたとしても、スクロールが表示されます。


(2)auto … (自動)
指定範囲を超えた場合のみにスクロールが表示されます。


(3)hidden … (はみ出した部分を表示しない)
指定範囲を超えた部分は表示されません。(切り取られたような感じ)



(4)visible … (領域をはみ出して表示する)デフォルト
指定範囲に関係なく、内容を表示するのでスクロールは出ない。表記ずれの原因になりやすい。




 

カテゴリ:
タグ:,,,

 

過去分(月別)

東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜